メロハー オススメアルバム 2023年2月22日発売 CREYE/III-WEIGHTLESS

RECOMMENDED ALBUM

こんにちは、メロハーを愛して30年、トミーです。

今日は2023年2月22日発売のCREYEのIII – WEIGHTLESSのレビューを
独断と偏見でさせていただこうと思います。

CREYEはこちらで3枚目のアルバムで、過去2作も非常にクオリティーの高い
良質なアルバムを提供してくれていたので、今回も非常に期待していたのですが、
やっぱりやってくれましたね。

メロディアス・ハードの枠だけに収まらない、多様なアレンジの引き出しを持ち、
それでいて全てが『CREYE』といえる、ある意味現代では珍しいバンドかも
しれませんね。

created by Rinker
¥2,760 (2023/11/30 04:48:56時点 楽天市場調べ-詳細)

メンバー

前作の『II』から約2年ぶりのリリースになりますが、
メンバーの変更はなかったようですね。

コロナの影響で活動も難しかったと思いますが、変わらず良質なアルバムを制作し
活動しつづけてくれるのは、本当にありがたいことです。

ファースト・アルバムでは、あのジム・ジッドヘッドの息子さん、
ロビン・ジッドヘッドも参加していましたが、
いわゆる誰もが知っている有名なメンバーはいないですね。

逆にそういうパターンのほうが、メンバーが固定できて長続きするのかも?
と思ったりもしました。

個人的にはロビンのボーカルも良かったですが、『II』から参加の
オーガスト・ラウアーの高音を張り上げるでもなく、
きれいに歌い上げ、バンドのサウンドにピッタリとマッチしている
ボーカルの方が好みだったりします。

レビュー/個人的には98点

『II』の時から感じていたのが、叙情的なメロディアス・ハードロックバンドながら
非常にポップなアレンジだったり、多様性をすごく感じていたので、
次もきっと素晴らしいアルバムだろうと期待していました。

1.GLORIOUS

来ましたね!
この叙情的なイントロのギター・ソロを聞いた瞬間
もう間違いないと確信しました。
サビにつなげるアレンジ、サビのメロディも鳥肌が止まりませんでした。

2.AIR

ノリの良いイントロから、明るい感じの曲を想像したのですが、
明るくなりきれない(良い意味でです)北欧っぽい感じがやっぱり好きです。
ポップさとヘヴィさが同居しているような・・・。
少しVEGAというバンドを思い出しました。

3.ONE STEP AWAY

CREYEにしてはヘヴィだなぁというイントロから始まり、
オーガストのしっとりとしたボーカルにつながります。
サビでは勝手に体が動き出しました、かっこいい~。

4.THE GAME

こちらもCREYEらしい秀逸なアレンジが光る佳曲ですね。
スケールの大きさを感じますね。
オーガストのボーカルが素晴らしい!!!

5.SPREADING FIRE

これまたヘヴィでドラマティックな始まりです。
ライブの1曲目に持ってきそうな曲ですね。
しかし、どういう展開、曲調でもサビのメロディーが素晴らしい。

6.WEIGHTLESS

タイトルトラックですね。
全般的に言えるのですが、CREYEはセクションごとの場面展開が
すごくうまくて、急に静かになったり、ハードになったり
ハッとするアレンジがすごくうまいです。
やっぱり、VEGAっぽい感じがするのは私だけですかね?

7.HOW FAR

CREYEらしく、優しく包み込んでくれるような曲ですね。
それでいて、体が勝手に動くような、
個人的にはベースの動きが好きです。

8.IN THE SHADOWS

今回は案外ハードな曲が多めに感じますね。
でもポップさとメロディーの良さは一切失われていないです。
この北欧っぽいサビの叙情的なメロディはまさにメロハー!
少しECLIPSEの匂いも?

9.STAY

イントロだけで名バラードの予感が。
このAメロのしっとりとしたボーカルこそ、オーガストの真骨頂!
派手さはないかもしれませんが、逆にこういう正統派は逆に貴重かも?
サビは切なすぎます、素晴らしいの一言!

10.DANGEROUS

こういうハードロックの枠だけに収まらないアレンジも
CREYEの持ち味の一つですね。
でも、CREYEらしさはあり、アルバムの統一感が妨げられるわけではなく
本当に懐が深いバンドです。

11.PIECES

こちらもイントロ聞いただけで、良質なメロハーが出てくるのが
確定!と言った感じですね。
やっぱり、いい曲でした。

12.AIR (ACOUSTIC VERSION)

2曲目のACOUSTIC VERSIONですね。
昔はボーナス・トラックのACOUSTIC VERSIONっていらない派だったんですが、
最近のボーカリストは本当に質が高く、ACOUSTIC VERSIONではより
持ち味が活きることが多いので、ボーナス以上の価値を感じます。
こちらもそんな一曲ですね。

まとめ:メロハー オススメアルバム 2023年2月22日発売 CREYE/III-WEIGHTLESS

結論、みんな買いましょう!
本当にそう言いたくなる、素晴らしいアルバムです。

『ハードロックは苦手だよ』って方にも『1回は聞いて?』ってオススメしたくなる
ハードさとポップさが同居する良質なメロディー満載です。
2023年のヘヴィ・ローテーションは間違いなしです。

created by Rinker
¥2,760 (2023/11/30 04:48:56時点 楽天市場調べ-詳細)

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました